じゃばらの花粉症への効果

どのくらい飲んだらいいの?

こちらの記事でも紹介をしていますが、

 

じゃばらは味に苦味と酸味が強く、あまり生食には向きません。
(ホームページなどではおいしいと書かれているので、あくまで個人的な感想です)

 

 

それに、和歌山県のある地域でしか栽培されていないため
あまり流通していないというのも事実。

 

そこで、ジュースやサプリとして加工されたものを
摂取するのが一番簡単な方法と言えるでしょう。

 


※画像はイメージです

 

ジュースの場合ですと甘味料などの添加物を入れているため
そういったものが気になる方はあまり飲みたくないというのも事実。

 

ではサプリメントはどうでしょうか。
健康維持のための成分を配合してあったり、
添加物を極力減らしているものも多いです。

 

じゃばらも同じようにサプリメントとして加工販売されています。

 

 

そのじゃばらに含まれている成分は花粉症緩和の効果もあり、
これは化学的にも実証されているので、よく言われる誇大広告のようなことは一切ありません。

 

そんなサプリメントの飲み方は簡単。

 

1日3〜6粒を目安に毎日飲むだけです。
ちなみに、飲み過ぎても効果が高まるものではないので
1日の量はしっかりと守るようにしてください。

 

初めて服用するときには3粒から試してみてください。
というのは、サプリメントは人によって効果に差があります

 

3粒を飲んで効果を感じられない場合は1粒増やし、
最高でも一日の量は6粒までにしてくださいね。
飲みすぎは体に悪影響が出る可能性もあるので、1日の最大量は確実に守ってください。

 

 

 

 

飲み方はぬるま湯や水がいいでしょう。
サプリメントですから、あまり神経質になりすぎるのもよくありませんが、
コーヒーなどのカフェインが多いものなどは吸収を阻害することもあるので
水が一番良いでしょう。

 

いつ飲んでも大丈夫ですが、

吸収されやすくするには食後に飲むと良い

ようです。

 

このじゃばらサプリは60粒が入っているので毎日3粒飲んでも20日間飲むことができます。
最大の6粒だと10日分になります。

 

意外にもコストパフォーマンスの良いサプリメントなのでおすすめです。

 

毎年辛い花粉症に悩み、あまり薬を服用したくない人には
チェックしておいてほしい商品ですね。